小田原城北ロータリークラブ

第2780地区第9グループ小田原城北ロータリークラブ会報

小田原城北ロータリークラブ会報 第1865号(2019年9月3日発行)


【R.I. 会長】マーク・ダニエル・マローニー
【R.I. 2780地区ガバナー】杉岡 芳樹
【第9グループガバナー補佐】瀬戸 啓司
【会 長】小林和彦
【副会長】露木清勝
【幹 事】荻野善明
【副幹事】須賀朋之
【会場監督】木村頼弘
 


12:30~ 開会点鐘:小林 和彦 会長
国家斉唱・ロータリーソング斉唱「奉仕の理想」
四つのテスト
スピーカー及びビジター紹介
慶事祝福
会長挨拶
幹事報告/委員会・同好会報告
出席報告
ニコニコ箱
13:00~ 卓話「海洋プラスチックごみ問題の現状と取組みについて」
小田原市環境部管理監 福井和樹様
13:40 閉会点鐘:小林 和彦 会長

本日の例会:通常例会(第2064回)

会場:小田原卸センター内
日時:2019年9月3日
司会:須賀朋之副幹事

【今後の例会・卓話スケジュール】

9月10日 クラブ・フォーラム(社会奉仕)
10月1日 クラブ・フォーラム(米山)
10月8日 夜間例会

第2063回例会報告(2019年8月24日分)

出席報告

年月日 会員数 出席 M.U 出席率
8月24日 38(37) 22 3 67.57%
8月6日 38(36) 31 1 88.29%
7月30日 38(33) 27 3 90.91%
【欠席者】清康夫、内山修一、斎藤永、柳井渉、上田博一
大川裕、大野英明、長田英一、富田浩一郎、松本雅宏、澤田大佑、源宮昇
【今回メーキャップ】本多純二、石崎孝、高瀬美穂
【前回メーキャップ】石崎孝
【前々回メーキャップ】荒木実

ニコニコ箱

年月日 ニコニコ箱 累計 目標
8月24日 30,000 182,187 1,000,000

ゲスト・ビジター

河野美栄子様・大谷明子様・荒木冨美子様

皆様お久しぶりです。こんばんは楽しませていただきます。

その他

執行部一同…親睦クラブ運営委員会の一寸木委員長、プログラム部会の荒木部会長、そして会場監督の皆様、本日は企画・準備・設営ありがとうございました。
親睦クラブ運営委員会…今日は家族例会と花火をお楽しみ下さい
鈴木 友徳さん…本日は晴れてよかったですね。花火がよくみえるでしょう。
本多 純二さん…入会以来初めての納涼例会を欠席します。みなさんニコニコヘよろしく
西 寛さん…久し振りの松田山です。天候にもめぐまれ花火もきれいでしょうね。準備をしてくれた方々ご苦労様です。
中村 維考さん…納涼例会担当の皆様ありがとうございます。楽しみにしています。
三宅 常公さん…久しぶりの出席です。よろしくお願いいたします。
杉崎 勝成さん…一寸木委員長はじめ委員会の皆様お世話になります。
大川 久弥さん担当委員会の皆さん、設営ありがとうございます。本日は楽しませていただきます。     
須藤 公司さん…本日の夜間例会たのしみにしています。
阿久津 馨さん…本日は夜間例会で花火を楽しみましょう。
櫻井 康二さん…本日の夜間例会を設営してくださった関係委員会の皆様ありがとうございました。本日は楽しませていただきます。
岩本 慎一さん例会後の花火と懇親会が楽しみです。

改ページ

会長挨拶

本日は納涼例会です。

まずは本日の企画、準備をして下さった親睦・クラブ管理運営委員会の一寸木委員長、プログラム部会の荒木部会長、そして早くから会場入りして準備を頂いた会場監督の皆さまには感謝申し上げます。

ありがとうございます。

また本日の会場をご提供いただきました松田山ハーブ園の皆様にも御礼を申し上げます。

 

今会場からは、右手には富士山、箱根山、見下ろせば足柄平野から小田原市、真ん中を流れる酒匂川、そしてその水が流れ込む相模湾。圧倒的に風光明媚なこの場所から花火を鑑賞できるという素晴らしい企画をしていただきましたプログラム部会の荒木さん、ならびに裏でお骨折りを頂いた齋藤会員に感謝いたします。

 

ここ松田町は町制施行110周年を迎え、「まつだ観光まつり」は42回を迎えました。実は私は松田町の出身です。昭和53年から始まったイベントですので、自分が20才前後で始まったイベントになります。当時は都内の大学に通っていて、学校とアルバイトばかりやっていたため、あまりイベントの記憶はありませんでした。ただ、松田山の山頂で108つの松明を燃やす「百八ッ火」(ひゃくやっつび)というイベントは記憶に残っていました。ただ長いこと「ひゃくやっつび」だと思っていましたが、正しくは「ひゃくはって」と呼ぶのだそうです。つい昨年の松田町の観光にお仕事で知ることができました。

百八ッ火の由来ですが、いつの頃、誰れが、どういう理由で始めたか、それは定かではないようです。

松田城主と家臣が落城のとき、農民が道案内に送り火を焚いたとか、足柄平野一帯の五穀の豊穣を願う農民の素朴な祈りが籠められていたとか、小田原藩主がお城から望んで暑気を払ったとか、度重なる酒匂川の氾濫による犠牲者慰霊のためなどの由来があるようです。これは「松明の由来」という石碑に書かれているようですが、この石碑は昭和60年に除幕式とあるため、内容について「真実かどうか」は分かりません。

 

いずれにしても108という数が仏教の百八煩悩に関係していることは確かだと思います。

 

年末の除夜の鐘は、1年間様々な煩悩によって振り回されてきたが、来年はそうならないように108回つかれるそうですが、百八つ火はさしずめ煩悩を燃やしてくれるのでしょうか。今日はこのあと19:00から点火されます。

 

さらに20:00からは松田町と開成町の合同の「あしがら花火大会」が始まり1500発の花火が打ち上げられます。

滅多に無い高い場所からの花火を楽しんでいただきたいと思います。


ページトップ

【小田原城北ロータリークラブ】 事務局:〒250-0211 小田原市鬼柳172-9 TEL:0465-37-1222 FAX:0465-37-7377 例会場:小田原市卸センター内会議室