小田原城北ロータリークラブ

第2780地区第9グループ小田原城北ロータリークラブ会報

小田原城北ロータリークラブ会報 第1852号(2019年5月14日発行)


【R.I. 会長】バリー・ラシン
【R.I. 2780地区ガバナー】脇 洋一郎
【第9グループガバナー補佐】中谷 元士
【会 長】大川久弥
【副会長】木村頼弘
【幹 事】櫻井康二
【副幹事】一寸木芳行
【会場監督】大谷 宏
 


本日の例会:通常例会(第2052回)

会場:小田原卸売センター内
日時:2019年5月14日
司会:一寸木芳行副幹事
12:30~ 開会点鐘:大川 久弥 会長
ロータリーソング斉唱「我等の生業」
スピーカー及びビジター紹介
慶事祝福
会長挨拶
幹事報告/委員会・同好会報告
出席報告
ニコニコ箱
13:00~ 卓話:クラブフォーラム『青少年奉仕部会』
高瀬 美穂 会員
13:30~ 閉会点鐘:大川 久弥 会長

【今後の例会・卓話スケジュール】

5月21日 職業奉仕部会
施設見学会(大日本報徳社) 
5月28日 次年度奉仕プロジェクトについて
小林 和彦 会長エレクト
6月4日 卓話:東洋医学とびわきゅう
無憂扇豊海(むゆうせんとよみ)湯河原保養所
武藤 つや子 様+1名

第2051回例会報告(2019年4月23日分)

出席報告

須賀 朋之 委員
年月日 会員数 出席 M.U 出席率
4月23日 38(34) 28 2 88.24%
4月16日 38(35) 29 3 94.29%
4月9日 38(33) 29 1 90.91%
【欠席者】本多 純二、長田 英一、石崎 孝、上田 博和、木村 啓滋、河野 友美子
【今回メーキャップ】石崎 孝、河野 友美子
【前回メーキャップ】木村 啓滋、石崎 孝、源宮 昇
【前々回メーキャップ】大野 英明
【本日ビジター】なし

ニコニコ箱

富田 浩一朗 部会長
年月日 ニコニコ箱 累計 目標
4月23日 10,000 595,100 860,000

ゲスト・ビジター

本日はいらっしゃいません。

その他

内山 修一さん…誕生日お祝い有難うございます。
大川 久弥さん…21日の地区研修・協議会にご参加された方、お疲れ様でした。本日の報告も報告も宜しくお願いします。
櫻井 康二さん…平成最後の例会です。令和最初の例会は5月14日です。令和も宜しくお願いします。
荻野 善明さん…妻の誕生日を祝っていただき、ありがとうございます。
地区協議会出席者一同…地区協議会・懇親会・二次会・会費の残金です。少々ですが。

委員会報告

荻野 善明さん(次年度幹事)…対象者にポストインした次年度理事・役員・委員長・部会長会議の出欠席を5月6日までに事務局FAXにて承ってますので宜しくお願いします。

活動計画書提出がまだの方はお願いします。

幹事報告

  • 来週4月30日と再来週5月7日は休会です。次回例会は5月14日になりますのでお間違えの無いようお願い致します。
  • 本日、5月14日11時から開催される定例理事会のご案内と、例会終了後に開催される次年度準備理事会のご案内をポストインしました。理事の方・次年度理事の方は宜しくお願い致します。
  • 5月21日の施設見学会の出欠をまだ提出されてない方は、本日までですのでよろしくお願い致します。
  • 2017-18年度100%「財団の友」会員のクラブ及び「毎年あなたも100ドルを」とEndPolioNow「歴史をつくるカウントダウン」キャンペーンの感謝状の表彰を地区研修協議会にて受けました。
改ページ
改ページ
改ページ

改ページ

会長挨拶

  皆さん、こんにちは。23日の地区研修・協議会には、多くの会員の皆様にご参加頂き有難うございました。地区研修・協議会が終わりますと、いよいよ次年度が具体的に動き始めてまいります。それと共に今年度の事業も残り少なくなってきましたが、現時点で会員増強において成果が出ておりませんので、最優先課題として最後まで力を入れてまいりますので、どうぞ会員の皆様にもご協力の程宜しくお願い致します。

さて、地区研修・協議会では全体会議の後、各分科会に分かれ研修を行いましたが、よく戦略計画という言葉を耳にしたと思います。ロータリーの戦略計画は、未来の枠組みを設けることで、世界各地でより良い地域社会づくりを行う定評あるダイナミックな団体として、ロータリーが評価されるようにするものです。

RIが定めた現行の戦略計画は今年の6月30日までで、新しい戦略計画は今年の7月から5年間のものです。次の戦略計画の土台は4つの優先事項からなっています。

1つ目は「より大きなインパクトをもたらす」です。これはポリオ撲滅がそうですが、ロータリーが魅力的な団体であり続けるために、プログラムに力を注ぎ、持続的な成果を実証していきます。2つ目は「参加者の基盤を広げる」です。これは、より多くの人や組織が参加できる独特な機会を創り出すことです。3つ目は「参加者の積極的なかかわりを促す」です。これは、クラブが会員の積極的参加を促せるよう支援したり、リーダーシップ育成およびスキル研修の機会を提供することなどがあります。4つ目は「適応力を高める」です。これは、世の中の変化に対応できるために、柔軟で効果的に支援できるような運営とガバナンスの構造を築きます。

クラブにも戦略計画があり、私が出席した研修部門では、葉山RCの「クラブ長期戦略計画」の事例が紹介されました。葉山RCではプログラムの継続性とクラブの活性化のために、長期計画策定委員会を設置し3年毎のクラブ長期計画を策定しています。まずSWOT分析の手法を用いて、クラブの強み、弱み、機会、脅威を会員にアンケートを記入してもらい洗い出します。アンケートの内容としては、クラブの長所、短所は?どのような卓話をお願いしたいか?どのような奉仕活動ができるか?会員の心を引き付ける妨げは?などがあります。会員の意識調査の結果を踏まえて委員会は立案作業を実施し、クラブ長期戦略計画の「コンセプト」と「スローガン」が決まります。そしてそれを新たな奉仕事業として実現するために、3年間の長期計画を組み立てます。

当クラブでは小林会長エレクトにより、もう既に次年度の奉仕活動は立案されております。実行されれば、クラブの活性化にも繋がるに違いない事業ですので、会員全員で協力して是非成功させたいと思います。

以上、本日の会長挨拶とさせて頂きます。

本人誕生日

誕生日:5月9日
名 前:内山 修一 会員

本日の卓話

地区研修協議会 報告会
『会長部門』 小林 和彦 会員
『新会員部門』 源宮 昇 会員

図書寄贈式

クラブ奉仕プロジェクトによる

小田原市内小学校への『図書寄贈』


ページトップ

【小田原城北ロータリークラブ】 事務局:〒250-0211 小田原市鬼柳172-9 TEL:0465-37-1222 FAX:0465-37-7377 例会場:小田原市卸センター内会議室